青魚のDHA・EPAって何?

厚生労働省はDHA・EPAを含むn-3系脂肪酸の摂取を推奨しています。

DHA・EPAって何?

DHA・EPAって何?
※写真はイメージです。
※EPAは皮膚、DHAは脳の大脳皮質・海馬に多く存在しています。

必須脂肪酸と呼ばれるDHA(ドコサヘキサエン酸)・EPA(エイコサペンタエン酸)は青魚に多く含まれ、n-3系脂肪酸とも呼ばれています。

DHA・EPA(n-3系脂肪酸)は、私たちの体を構成している、健康維持に欠かせない成分です。特に脳や皮膚の中に多く存在し、日々の健康維持のためにも、ぜひ摂っていただきたい栄養成分です。

DHA・EPAを含む青魚などの摂取量が減っています。

DHA・EPAを含む青魚など摂取量が減っています。

青魚に多く含まれ、海を泳ぎまわるマグロやサバなどのパワーを支えている成分DHA・EPA。DHA・EPAは健康維持に欠かせない必須脂肪酸で、厚生労働省はDHA・EPAを含むn-3系脂肪酸の摂取を推奨しています。

しかし食生活の変化から日本人の魚離れは若者だけでなく40~60代にも広がり、DHA・EPAを含む青魚をはじめ、魚介類摂取量は減少しています。

たとえば「1日1g」のDHA・EPAを食事で摂ろうとするとクロマグロの赤身の刺身なら約9人前(※)が必要になるのです。

※1人前80g相当(80gに含まれるDHA・EPAの量は約115mg)

調理すると減ってしまう魚の栄養成分

調理すると減ってしまう魚の栄養成分
※写真はイメージです。

青魚をおいしく食べるために、煮たり焼いたり揚げたりすることも多いでしょう。しかしそれでは大切なDHA・EPAを含むサラサラした脂が流れ出してしまいます。そこで、からだに必要なDHA・EPA を効率よく摂取するため手軽に飲めるカプセル化を考えました。
1日2~4球をめやすに水で飲むだけなので、時間も手間もかかりません。魚が苦手な方でも抵抗なく、魚の栄養成分を補うことができます。

「青魚の知恵」商品トップページへ
商品のお申込みはこちら
お得な定期便 10%割引:
1,944円(税込)
(1,800円+税)

1)継続回数に決まりはありません。

2)中止のご連絡をいただくまでは、自動的に継続してお届けします。

3)変更または中止の場合は、お届け予定日の10日前までにご連絡ください。

一般価格:
2,160円(税込)
(2,000円+税)
お買い物かごに入れる

※商品の仕様・パッケージ・価格などは予告なく変更する場合がございますのでご了承ください。