雑穀でつくる桜餅

もちもち食感がおいしい!ひな祭りにもオススメのデザートです。

材料(7個から8個分)

発芽十六雑穀 1小袋
もち米 1合
市販のつぶあん 120gから150g
桜の葉の塩漬け 7枚から8枚
砂糖 大さじ1
少々

作り方

1 もち米は研いで、水に浸しておきます。
2 もち米の水気をきって「発芽十六雑穀」を加えたら、もち米と同量の水を入れて炊飯器で炊きます。
※おこわのモードがあればそちらを選択
3 炊き上がったら、ボウルに入れて砂糖、塩をふり、すりこ木などでつきながら混ぜ合わせます。
4 桜の葉は、水に浸して塩抜きをし、水気をきります。あんは、7等分から8等分に分けて丸めておきましょう。
5 [3]の粗熱をとったら、水をつけた手に適量とって広げ、あんをのせて丸くなるように形をととのえて、桜の葉で包んだらできあがりです。

発芽十六雑穀

国内産16種類の穀物をオリジナルブレンド!
ふっくらモチモチ。香ばしい旨みが口いっぱいに広がります。

お申込みに進む

カテゴリーから探す