トップ > にんにく卵黄・にんにくしじみ

がんばるあなたに雪どけ水が育てた にんにくの活力を

(※1)発売時(1997年3月)からの累計購入者数 (※2)2017年11月の全発送件数のうち定期コース(1回以上)での発送実績

元気・活力といえばにんにく卵黄シリーズ

男性女性、それぞれのお悩みに寄り添ったラインナップをご用意しています。
あなたに合った商品を見つけてください。

やずやの雪待にんにく卵黄

やずやの
雪待にんにく
卵黄

定期便価格
1,555円(税込)

商品詳細はこちら

にんにく卵黄プレミアム

にんにく卵黄
プレミアム

定期便価格
1,944円(税込)

商品詳細はこちら

にんにくしじみ

にんにく
しじみ

定期便価格
1,944円(税込)

商品詳細はこちら

元気をつくる食材にこだわる

雪の中で育つ、力強いにんにく。

「雪待」にんにく

雪の下でじっと春を待ち、豊かな大地の栄養をたっぷり吸収。

驚くほどのみずみずしさ。

肉厚で大きな東北産のにんにく「福地ホワイト」は、包丁を入れるとジュワッと水分が湧き出します。

イメージ

健やかに育った鶏の、元気なたまご!

明るく広々とした環境

明るく広々とした鶏舎で育った鶏。ストレスが少ないから元気な卵を産んでくれます。

イメージ

ぷっくりハリのある卵黄

黃身の色ツヤも良く、ぷっくりとハリがある卵黄は、指でつまんでも崩れません。

昔からの、良いものだから。

にんにく卵黄は、沖永良部島に昔から伝わる滋養食です。長く受け継がれてきたその暮らしの知恵は、においや手間からつくる家庭が少なくなってきました。そんな失われそうな伝統ある良いものをカプセルにして今に伝えています。

生産者のこだわりをつなぐ

作り手の情熱が見える食材だけを

生産農家のみなさんは探究心旺盛で、にんにくづくりに一切の妥協がありません。本当にいいと思ったものだからこそ、やずやは納得してお客様にお届けします。

イメージ

元気な土、
イキイキとした生産農家さん

にんにくに適した土をつくるには3年はかかる、といいます。この土をつくりにんにくを育てる生産農家のみなさんは、やはり元気。丁寧な仕事が光ります。

※写真はイメージです。

やずやのにんにく卵黄は、ひと味違います。

お客様に寄り添った、豊富な商品シリーズ!

多くのお客さまから色々なお悩みを伺って出来たのが、
「にんにく卵黄プレミアム」と「にんにくしじみ」です。
元気の力とあなたのほしい成分で毎日をサポートします。

「にんにく卵黄シリーズ」で毎日の元気を支えたい!!
シリーズ商品比較はこちら

-

定番のにんにく卵黄

やずやの雪待にんにく卵黄

やずやの雪待にんにく卵黄
ここがポイント
  • □ 朝から元気よく
  • □ 健康の維持に
  • □ 仕事や家事を頑張るために

商品詳細はこちら

-

鉄分をプラス

にんにく卵黄プレミアム

にんにく卵黄プレミアム
ここがポイント
  • □ 女性にオススメ
  • □ 鉄分不足の方へ
  • □ 食事に気を使えていない方

商品詳細はこちら

-

しじみ・牡蠣をプラス

にんにくしじみ

にんにくしじみ
ここがポイント
  • □ 男性にオススメ
  • □ 仕事や家事を頑張るために
  • □ 宴席続きで忙しい方

商品詳細はこちら

※写真はイメージです。

にんにく卵黄シリーズ

休みたくても頑張るあなたへオススメのサプリメント

雪待にんにく卵黄
300mg球×62球入り

お得な定期便10%割引

1,555円(税込)
(1,440円+税)

  •  
  •  
  •  

一般
価格:

1,728円(税込)
(1,600円+税)

  •  
数量 お買い物かごに入れる

商品詳細はこちら

にんにく卵黄にしじみの力をプラスしたサプリメント

にんにくしじみ
410mg球×62球入り

お得な定期便10%割引

1,944円(税込)
(1,800円+税)

  •  
  •  
  •  

一般
価格:

2,160円(税込)
(2,000円+税)

  •  
数量 お買い物かごに入れる

商品詳細はこちら

不足しがちな鉄分を加えたサプリメント

雪待にんにく卵黄プレミアム
260mg球×62球入り

お得な定期便10%割引

1,944円(税込)
(1,800円+税)

  •  
  •  
  •  

一般
価格:

2,160円(税込)
(2,000円+税)

  •  
数量 お買い物かごに入れる

商品詳細はこちら

本日のお得情報

※下記のキャンペーンページからのお申込みの場合はダイレクトメール・カタログ・パンフレットに記載のプレゼントは付きません。
ご希望の方はコチラをご覧ください。

▲このページの先頭に戻る