商品についてのご質問

機能性表示食品『すっきり、するっと』の機能性関与成分「難消化性デキストリン」には、どのようなメカニズムがあるのですか?


【食後の血中中性脂肪の上昇をおだやかにするメカニズム】
脂肪の多い食事と一緒に難消化性デキストリンを摂取することで、
体内への脂肪の吸収を抑え、便とともに排出させると考えられています。
そのため食後の血中中性脂肪の上昇をおだやかにすることが報告されています。

【糖の吸収を抑えて食後の血糖値の上昇をおだやかにするメカニズム】
難消化性デキストリンを摂取することで、糖質がゆっくり吸収されるため、
食後の血糖値の上昇もおだやかになります。

【便通を改善するメカニズム】
難消化性デキストリンを摂取することで腸の蠕動(ぜんどう)運動が活発化し、排便が促進されます。
また、腸内細菌を増加させることで排便量も増加することがヒトやラットを対象に報告されています。