食品・健康食品・サプリメントは、やずや通販サイト

本物だけをまっすぐあなたへ。


トップ > にんにく卵黄・にんにくしじみ > にんにくはなぜからだに良いの?

にんにくはなぜからだに良いの?


にんにくの驚くべきチカラ

82%の方が「元気にはにんにく」と回答

82%の方が「元気にはにんにく」と回答

「がんばりたいけれどもう限界・・・」「夕方までからだがもたない」など休みたくても休めない忙しい現代人100人に街頭アンケートを実施したところ、なんと82人が「元気がほしいときにはにんにくを食べる」と答えました。からだが健康であれば気持ちも前向きでいられるもの。少し無理をしながらも毎日がんばっている方に、ぜひ試していただきたいのが「スタミナ源」にんにくです。

古代のエジプト労働者を支えたスタミナ食

古代エジプトの労働者を支えたスタミナ食

にんにくの起源は古く約4000年前の古代エジプトにさかのぼります。砂漠の厳しい環境の中、巨大なピラミッドを建設するために過酷な作業を課せられた労働者たちのスタミナを支えたのが、にんにくだと伝えられています。人々の暮らしに役立てられてきたにんにくには長い歴史があるのです。

日本で受け継がれてきた健康法
茹で上がったばかりのにんにく

日本で受け継がれてきた健康法

にんにくはエジプトからシルクロードを経てアジアへ伝えられました。日本では紀元前1世紀の崇神天皇の時代に珍重されたと伝えられ、「万葉集」や「源氏物語」にもその名が記されています。その後、町民文化が花開いた江戸時代になってにんにくは一般家庭にも伝えられ、現在に至るまで人々の健康を助ける大切な存在として親しまれ受け継がれてきました。

にんにくに秘められた有用成分
にんにくと卵黄をすり鉢で混ぜる

にんにくに秘められた有用成分

にんにく特有の「におい成分」は約80種類あり、健康に有用なさまざまな働きがあると考えられています。におい成分「アリイン」は、にんにくを包丁で切るなどの刺激によって 「アリシン」に変化します。この「アリシン」は不安定な成分のため健康食品には向いてないといわれていますが、一方「アリイン」は体内に入ってからゆっくりと変化し、さまざまな有用成分となっておだやかに働くと考えられています。「雪待にんにく卵黄」は加工方法を工夫し「アリイン」を十分に利用できるよう製品化しました。

次の記事へ

休みたくても休めないあなたへ

雪待にんにく卵黄
300mg球×62球入り

お得な定期便 10%割引:

1,555円(税込)
(1,440円+税)

  •  
  •  
  •  

一般価格:

1,728円(税込)
(1,600円+税)

  •  

数量

カートに入れる

商品詳細はこちら

不足しがちな鉄分を加えました

雪待にんにく卵黄プレミアム
260mg球×62球入り

お得な定期便 10%割引:

1,944円(税込)
(1,800円+税)

  •  
  •  
  •  

一般価格:

2,160円(税込)
(2,000円+税)

  •  

数量

カートに入れる

商品詳細はこちら

にんにく卵黄にしじみの力をプラス

にんにくしじみ
410mg球×62球入り

お得な定期便 10%割引:

1,944円(税込)
(1,800円+税)

  •  
  •  
  •  

一般価格:

2,160円(税込)
(2,000円+税)

  •  

数量

カートに入れる

商品詳細はこちら

このページの先頭に戻る